作業員

屋根塗装をするなら専門業者に依頼しよう!

棟板金の取り換え

作業員

棟板金の取り換えは、屋根に行う修理の1つです。台風などによって、外れたり歪んでしまった棟板金を取り替えます。取り換える事で、棟板金部分からの雨漏りを予防する事が出来ます。費用の相場は約3万円から10万円程度です。

事前の調査が必要

家

神戸で屋根工事を依頼する場合は、屋根の状況を外見だけでなく、屋根材の下の野地板までしっかり事前確認してもらえる業者だと安心です。屋根材、野地板の張り替え工事や塗装工事などがあり足場を利用しての工事が必要になることが多いです。

目的に合わせて選ぶ

一軒家

神戸の屋根工事業者には様々な業者があります。それぞれの工事内容に合わせた施工をしてくれるので、業者選びの際にはなるべく見積もり時の対応や、価格比較をさせてくれるか否かなどから選ぶと良いでしょう。そうすることでじっくり選べます。

塗装にかかる時間を確認

屋根

DIYは3か月以上も必要

一般住宅で起こる雨漏りは、屋根の劣化が原因となっているケースも少なくありません。雨漏りは天井や壁にシミを作るというだけでなく、柱や梁を湿気で腐らせる、湿気によってシロアリの被害に遭いやすくなるなど、様々なトラブルを起こします。このような事態にならないよう、屋根は屋根塗装でのメンテナンスが必須です。屋根塗装を行う事で、屋根の表面に防水層が出来ます。雨や紫外線など自然の影響を受け難くなり、屋根の経年劣化を抑える事が可能です。ホームセンターには屋根塗装用の塗料が販売されている事もあり、自分で塗ってみようとチャレンジする方もいます。ただ、自分で屋根塗装を行うのは、業者に依頼するよりも大きなデメリットがあるので注意が必要です。塗装業者に屋根塗装を依頼した場合、一般的な工期は約2週間程度と言われています。もし、自分で行うとなると最終的に、3か月以上完成までにかかってしまうかもしれません。多くの方は平日に仕事をしている事もあり、塗装できるのは土曜日や日曜日といった休日に限られます。もし1人で作業するとなった場合、屋根全体に塗料を塗るのには最低でも、3ヶ月はかかるでしょう。もし、雨が降った場合は貴重な施工日が、1日ムダになってしまいます。また、急に仕事が入る・体調不良などによって、施工が伸びてしまうケースも考えなければいけません。自分で屋根塗装を行った場合、何ヵ月もの施工期間が必要です。このような手間暇を考えた場合、屋根塗装は専門の塗装業者に頼んだ方が良いという事が分かります。